私たちいぼを取ってHAPPYになりました

いぼの種類によっては手術で摘出しなければなりません

鏡を見る女性

いぼの治療法

いぼが出来るとそのままに放置してしまう人がいます。しかし、場合によっては悪化することもあるので早期の治療が必要となります。また、治療は様々な方法がありメスを使用しないレーザー治療や確実に取れる切除手術などがあるので諦めないで下さい。

View Detail

先生

いぼの種類

いぼに悩まされている人が多いのは、病院に専門外来ができていることから判断できます。また、いぼには様々な種類があり、ウイルス性の厄介ないぼであれば手術で摘出しなければなりません。そうすると、いぼの状態が悪化する心配はなくなるのです。

View Detail

頬を触る人

いぼの予防法

いぼが出てくると病院で治療を受けなければなりません。しかし、治療には費用がかかるので1番好ましいのはいぼを作らないことです。その為の予防法があるので実践しましょう。しかし、予防法をしても出来た場合は早急に病院で手術などの治療を受けて下さい。

View Detail

医師

いぼ治療の流れ

いぼを治すために病院にいくと手術での治療になる可能性があります。手術となれば不安に感じる部分もあるでしょう。しかし、治療の一連の流れを把握しておけば心に余裕を持つことができスムーズにいぼ解消ができるようになります。

View Detail

カウンセリング

病院の選び方

いぼは手術をする可能性もあるのでより信頼ができる病院で治療を受けたいと思うでしょう。信頼のできる治療をするためには、病院選びが非常に重要となります。また、病院選びではいくつか押さえておくべきポイントがあるのです。

View Detail

いぼの原因

鏡を見る女性

いぼは、体の表面に膨れたものが出てくるタイプや平たくなっているタイプなど様々な種類があります。これらのいぼはなぜできるのか不思議ではありませんか。いぼができるには明確な原因があるので知っておきましょう。そうすると、いぼに対する知識が深まり適切な対処ができる可能性がでてくるのです。また、いぼの原因として考えられる2つの要因の説明をしていきます。

いぼぼ大きな原因として考えられるのが加齢です。年を重ねると、肌にあるコラーゲンなどのハリを与える成分が減ってしまいます。さらに、紫外線に繰り返し当たることで肌に負担を与えてしますのです。そうなることで、肌細胞に影響を与え増加します。この増加が抑えられなくなるといぼができます。また、首やワキにできやすいアクロコルドンといういぼをご存知でしょうか。このアクロコルドンは、引っ掻いたり触ったりするなどの刺激を与えると炎症を伴う可能性があるので注意が必要です。しかし、基本的には取らなくても問題ないですが目立つ場所にあるのであれば手術で摘出することが可能になります。ですから、いぼが気になるのであれば手術を受けて下さい。このいぼは加齢によるものですが、ウイルス性のものもあるのです。ウイルス性のいぼは、体調不良などで免疫力が低下している時や怪我をしている場合にできやすいことがわかっています。また、このタイプは人に感染する場合もあるので身近になっている人がいれば気をつけて下さい。このように、加齢によるいぼは良性なので放置していても問題ありません。しかし、ウイルス性のいぼは周囲の人に影響を及ぼす可能性があるのですぐに病院にいって手術をして取ってもらうようにしましょう。そうなることで、悪化する危険性も回避できます。